ミッションオイル交換

トランスミッションオイル交換をしました.
サービスマニュアルには
  初回 1000km
  以降 6000km毎
とあります. 5月に購入してから1000kmを超えたの交換することにします.
(ちょっw意味が違が....)


b0052380_2144579.jpg

トランスミッションオイル交換するときは, 右側カウルを外します.
また, 車体は直立させるためリアスタンドを使っています.

b0052380_2154674.jpg

外しました. ボルト類はなくさないように小箱などに入れておくのがよいでしょう.
車体下にオイル受けを置き, できればチャンバーなどが汚れないようにダンボールなどを
使うとよいでしょう.

b0052380_217796.jpg

ドレンボルトを緩めると勢いよくオイルが出てきます.
予想していましたが, 結構キレイです.

b0052380_2110217.jpg

しばらく待ってドレンからオイルが出てこなくなったら, ドレンボルトを締め付けます.
ワッシャは交換するほうが望ましいですが, 今回は当たり面もきれいだったので
そのまま再利用してしまいました.
トルクレンチで規定トルク22N・mで締めます.

さて次は, 新しいオイルを補充します.
さきほどNAP'S ベイサイド幸浦 で購入してきたこいつを入れます.
b0052380_21143039.jpg

特にブランドにこだわりはないのですが, これが一番高かったので.

b0052380_21253386.jpg

規定量は700mLですが, 量っていれるよりも上図の油面調整穴からオイルが出てくるまで
ゆっくりと注いでいきます.

あとは, フィラーキャップとオイルレベルボルトを締めこんでエンジンを少しかけてみて
オイル漏れともう一度オイルレベルボルトを外して確認します.

以上でトランスミッションオイル交換は終わり.
以前のオイル(銘柄不明)にくらべて, 少し固めのオイルですが, これから暑い夏なので
よしとしましょう.
気温が下がる前に6000km走って交換すればOK.
[PR]
by theblue44 | 2009-07-18 21:36 | らき☆すと
<< エンジンオイル補給 山梨県道-神奈川県道35号線 >>