2010年2月21日 ヨタハチ/ハチロク展@MEGA WEB その15



富士重工業/スバル 360 K111型 1966年式
元飛行機メーカーであった富士重工業が発売を開始したスバル360は, フォルクスワーゲンの「かぶと虫」に対して「てんとう虫」の愛称で, あっという間に日本中に広まったクルマ. コンパクトな空冷2気筒エンジンをリアに追いやり, 車内は大人4人が座れる空間を作りだすなど, それまでの軽自動車の常識を大きく上回る優れた乗り心地を実現した.

全長×全幅×全高 2996×1300×1360mm
エンジン形式 空冷2気筒 2ストローク
総排気量 356cc
最大出力 20ps/5000rpm
最高速度 105km/h

以上 展示車両紹介文

b0052380_101675.jpg


b0052380_103940.jpg


車体重量が385kg(wikipediaより)に大人4人が乗るってなんかすごいな.
20馬力で坂道のぼれるんかいな?
ヨタハチがお世話になっている工場で販売されているのをよくみます.
しかし, 一般道で走っているところを見た記憶はナイかな.

それにしても, 2ストロークサイクルだったのかー. ジムニーの2stは見かけるが
あきらかに他の一般車と異質のエンジン音に2st乗りとしてはなごむんだが,
360のエンジン音もぜひ聞いてみたいところ.

b0052380_105823.jpg



つづく



人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村
[PR]
by theblue44 | 2010-03-26 23:59 | ヨタハチ
<< 2010年3月14日 ついでに... 2010年3月14日 ついでに... >>