2010年2月21日 ヨタハチ/ハチロク展@MEGA WEB その16



トヨタ自動車/トヨペット コロナ ST10型 1957年式
60年から70年代にかけて, トヨタと日産の販売競争の象徴だったのが, コロナ・ブルーバード戦争. 当時好評だったブルーバードの原型といえるダットサン110がた乗用車に対抗するため, トヨタがわずか1年という短い期間で開発したクルマが1957年に登場したコロナST10. その丸みを帯びた外観から, 「ダルマ・コロナ」の愛称で親しまれた.

全長×全幅×全高 3912×1470×1518mm
エンジン形式 水冷直列4気筒 SV
総排気量 995cc
最大出力 33ps/4500rpm
最高速度 90km/h
【千葉トヨペット株式会社様より借用】

以上 展示車両紹介文

b0052380_21491577.jpg


正直なんでこのクルマのみどころがよくわかっていませんでした.
これまでのクルマは時代を象徴する"なにか"があったと思いますが,
開発期間も短くその場しのぎの感が強いこのコロナは"なにか"があるように思えません.

それではあんまりなので, wikipediaで調べると

「唯一画期的であったのは、トヨタが1950年代前半から研究を続けてきたモノコック構造がトヨタ乗用車として初採用されたことであった」

とのこと. 以上.




人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ
にほんブログ村
[PR]
by theblue44 | 2010-03-28 21:59 | ヨタハチ
<< 2010年2月21日 ヨタハチ... 2010年3月14日 ついでに... >>