2010年2月21日 ヨタハチ/ハチロク展@MEGA WEB その20



東洋工業(現マツダ)/ コスモスポーツ L10 B型 1971年式
ドイツのNSUとの技術提携で生まれたロータリーエンジンを搭載したマツダ初の本格スポーツカー. コンパクトな高い出力を得ることができるロータリーエンジンは, 重量バランスが重視されるスポーツカーには理想的なエンジンだった. コスモスポーツはやがてRX-7へと発展し, 現在でも多くのロータリーエンジンファンに愛されている.

全長×全幅×全高 4130×1590×1165mm
エンジン形式 水冷ロータリー 2ローター
総排気量 491×2cc
最大出力 128ps/7000rpm
最高速度 200km/h

以上 展示車両紹介文

b0052380_251171.jpg


ヨタハチの前はサバンナRX-7(FC3S)に乗っていました. せっかく日本に住んでいるのだからロータリーには乗っておくべきでしょjk.

b0052380_30081.jpg


排気量は小さいのになぜか自動車税は1.5倍の排気量の区分になるという. 1.5倍ってなに? 2.0L未満相当にしたかっただけちゃうんかと...
現在ではロータリーのレシプロに対する優位性もなく趣味のエンジンという位置づけになってしまっているが, 登場した当時は衝撃だったんでしょうね.

b0052380_3183393.jpg






人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
[PR]
by theblue44 | 2010-04-07 23:59 | ヨタハチ
<< 2010年2月21日 ヨタハチ... 2010年3月14日 ついでに... >>