クランクASSY交換 part.3



前回無事にロータの取り外しに成功した. しかし, クラッチ側の作業に回り止めが必要なため
ロータは仮止め状態にしておく.

今回はクラッチの取り外し.
b0052380_073820.jpg


クラッチカバーのボルトとクラッチケーブルをはずす. 写真ではまだケーブルははずしていない.
ケーブルがついたままだとクラッチレリーズが引っかかって取れない.

b0052380_013911.jpg


クラッチカバーを外した直後. ケーブルではなくクラッチレリーズアームを外したようだ.
サービスマニュアルのエンジン取り外しの手順もアームを外すとあるので, これでいいのかもしれない.

プレッシャープレートをとめている5本のボルトを緩める. このとき回り止めのために
ロータホルダでロータを固定しておく.

b0052380_0175217.jpg


プレッシャープレートとクラッチプレートをごっそり抜き取ったところ.
最奥のドライブプレートはゴムダンパがついているためなかなか取り出せない.

写真下側にはマイナスドライバーで浮かせるだけのスペースがあるが, 上側はまったく隙間がなく
引っ張りだせない.


が, しばらくしてクラッチハウジングは回転させることができることに気がついた.
下側のプレートをマイナスドライバーなどで少し浮かせ, ハウジングを回して反対側のプレートも
同様にして
b0052380_073820.jpg

少し浮かせてプレートがななめにならないよう注意する.


プレートとばねの点検は時間のあるときにやろう.

b0052380_0285195.jpg


つづく



人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
[PR]
by theblue44 | 2010-09-22 00:29 | らき☆すと
<< クランクASSY交換 part.4 ニコニコ動画 CBRの日記動画 >>